バストアップ中にしてはいけないこと

バストアップの障害に注意

バストアップサプリやバストアップエクササイズで中長期的に胸を大きくしようと実践している人は以下のようなことに注意するようにしましょう。

なぜなら、以下のようなことを行ってしまうと思ったような効果が出ないだけでなく、逆に胸に悪影響を与える恐れがあるからです。

喫煙

喫煙は女性ホルモンに無視できないほどのダメージを与えます。

これは煙草に含まれているニコチンが体温の低下を引き起こし、女性ホルモンの分泌量の低下を招いてしまうからです。

女性ホルモンの滞りのない分泌がバストアップには欠かせません。

喫煙をしてしまうとそれが阻害されてしまうのです。

ジャンクフードや菓子を食事の代わりにする

ジャンクフードやお菓子ばかり食べていると必要な栄養素が不足しがちになります。

この体にとって必要な栄養素が不足している状況というのは女性ホルモンが作られにくくなるということでもあります。

なかなか生活リズムを整えることは難しいですが、しっかりと朝昼夜と3食とることがバストアップには大事です。

冷え性

女性は冷え性になりやすく、冷え性は色々なデメリットを招きがちですが、胸を大きくすることにも支障をきたします。

いつも体を冷やさない生活を心掛けると血液やリンパ腺の流れも悪くなりにくくなりますし、新陳代謝も良い状態を保つことができます。

特に冬などの寒い時期は湯冷めに気を付けたり着込むなどをして防寒対策に努めるようにしましょう。